​就労継続支援とは、、、?

就労継続支援(しゅうろうけいぞくしえん)とは、援助付き雇用のひとつであり、一般の企業・公益法人などの団体に就職することが困難な障害者障害者総合支援法を根拠として提供される。

事業所(作業所)は、大きく「A型事業所」と「B型事業所」とに分かれているが、基本的なコンセプトは、最終的には一般企業・団体での就労を目指すことを念頭に置き、就労に際しての必要な最低限のスキルや技能を身に着けることを目的としている。

A型とB型の違いとしては、事業所との雇用契約の有無であり、A型事業所は利用者と事業所がパートとして雇用契約が締結されるため、各都道府県が定める最低賃金給与が保証される(障害福祉サービス事業の設備及び運営に関する基準78条)。

対してB型事業所は事業所との雇用関係はないが、事業所から給与に代わる作業費用(工賃)を受給して就労を行う(障害福祉サービス事業の設備及び運営に関する基準87条)。

​ワンフラワーQ&A

​1日のスケジュール 例

9:50~出勤
10:00~動画編集
11:00~軽作業
12:00~お昼休憩
13:00~デザイン
14:00~軽作業
15:00~相談の時間

 

​利用時間はどれくらい?

作業をしてもらう時間帯は
10時~15時です。
昼休憩は12時~13時

ご利用は1日1時間からでもOK!

​ご利用手続きの方法は?

①お住いの市町村の窓口に相談する。
②受給者証を発行してもらう
③利用開始

※まずは見学・体験から!
いつでもご連絡お待ちしております!!