PRYVACY POLICY

制定日:令和3年9月1日
最終改定日:令和3年9月1日
株式会社メディカルインプレス
代表取締役 飯田 桂士

個人情報保護方針

株式会社メディカルインプレス(以下「当会社」という。)は、障害者総合支援法に基づく就労支援事業、児童福祉法に基づく障害児支援事業、学習塾及び幼児教室の運営、インターネットメディア事業等を通じて、多くのお客様の「個人情報」を取扱っています。また、福祉サービス企業として、その社会的責任が極めて高いものと認識しております。当会社は従来から、サーバのセキュリティ確保や不正アクセス、紛失、改ざん及び漏洩等の防止に努め、安全性については万全を期してまいりました。更に、個人情報保護に関する当会社の基本姿勢とその取扱い基準を明確化した「個人情報保護マネジメントシステム」を策定し、より徹底した管理を行い、従業員一同、個人情報の保護を事業運営上の最重要事項と位置付け、適切に管理し、今後とも、お客様の信頼にお応えしてまいります。

  • 1. 適切な個人情報の収集、利用及び提供等に関する基本原則

    • (ア)個人情報を直接取得する場合の原則
      当会社が個人情報を直接的にお客様から取得する場合は、事前に取得の目的を明確に開示して収集いたします。

    • (イ)個人情報を利用、提供する場合の原則
      当会社が個人情報を利用する場合は、事前に明確化した目的の範囲内でのみ利用、提供(そのための措置を講ずることを含む。)いたします。

  • 2. 個人情報の適切な管理方法

    当会社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、個人情報へのアクセス管理、個人情報の持出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等の対策を実施し、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び是正・予防措置を講じます。

  • 3. 法令、社内規程等の遵守

    個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、当会社は、個人情報に関する法令、「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q15001)」等を遵守するとともに、当会社の個人情報保護マネジメントシステムに定める要求事項に従い個人情報の取扱いについて十分な注意を払ってまいります。

  • 4. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

    当会社は、個人情報を取扱う単位毎に管理責任者を置き、個人情報保護マネジメントシステムを実践、遵守してまいります。また、定期的に行う監査報告等を参考にして個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

  • 5. 個人の権利の尊重

    当会社は、個人情報に関する個人の権利を尊重いたします。苦情及び相談のお問合せにて、お客様ご自身の個人情報について、確認されたい場合は、お客様ご自身であることが当会社にて確認できた場合に限り、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じてまいります。また、お客様の個人情報に誤り、変更があった場合には、お客様の要請に基づき、お客様ご自身であることが当会社にて確認できた場合に限り、合理的な期間で速やかに修正、または削除させていただきます。